神「好きな作品の二期を作ってやろう」