【悲報】軽自動車の値段、いくら何でも高過ぎる